5原則の『呼吸』についてご紹介しました。




今回は骨盤の配置についてです。


骨盤とはどのような役割があるでしょうか?


・内臓や生殖器などの臓器を収め守っている

・上半身と下半身をつなぐ

・骨盤があることで座ることができる

・歩行時の衝撃を吸収する


など様々な役割を持ち、とても大事な部位です。


そして、ピラティスを行う際に骨盤にはポジションがあり、

ニュートラルインプリンントのふたつです。



ニュートラル・ポジション

ニュートラル(neutral)とは中立・中間・偏りがないといった意味です。


仰向けに寝たときに骨盤が床と平行になるのが、ニュートラルポジションです。

このポジションをとることで、背骨のカーブが自然とつくられ無理や無駄のない動きになります。


ニュートラル・ポジションのメリットは


・背骨が自然なカーブを描き、衝撃を吸収しやすくなる→身体を痛めにくくなる

・体幹の筋肉が働きやすくなる

・股関節の使い方が上手になる

・身体の連動性がでる



インプリント・ポジション

インプリント・ポジションはニュートラルな骨盤に対して、やや後傾し腰椎が屈曲した状態を言います。


インプリント・ポジションのメリットは

腹筋を働かせやすくなることです。

脚を浮かせるようなエクササイズのときや、腹筋が弱くてニュートラルだと安定できない人に使います。





ピラティスする上でなぜ骨盤が大事?

・背骨の土台でもあるし、脚が生えてる場所でもある。

 骨盤の意識がなかったら、背骨や股関節がうまく使えない。

・骨盤の角度で姿勢が変わる

・骨盤を安定させることができるとインナーマッスルがうまく使える。





立っている姿勢で骨盤を意識する

骨盤の前面にふたつ出っ張っている骨があり、それを上前腸骨棘と言います。

上前腸骨棘と恥骨がまっすぐ縦に並んでいるかチェックしてみてください。


まっすぐであればニュートラル。

上前腸骨棘のほうが前に出ていれば骨盤が前傾、

恥骨のほうが前に出ていれば骨盤が後傾しています。




自分の骨盤がどうなっているかチェックしましょう。


前傾や後傾している骨盤は姿勢の乱れにつながるので、ニュートラルな骨盤を意識してみてください!







ピラティススタジオ Village


大阪府高槻市高槻町11-21西第五ビル401号

ホームページ:village-satomi.com



営業日

火・金・土 13:00~20:00

日      9:00~20:00



定休日

月・水・木・祝日


お問い合わせ・体験希望の方はメールかホームページに記載しているLINEにてお問合せください。


レッスン中は電話に出れないことがあるのでご注意ください。

TEL 072-685-1777

Mail info@village-satomi


予約枠には限りがあります。

体験希望の方は営業日をご参照の上、ご都合のいい日程をいくつかご用意ください。


#高槻

#高槻市

#高槻ピラティス

#ピラティス高槻

#ピラティススタジオ

#stottpilates

#ストットピラティス