こんにちは、インストラクターのSatomiです。


前回のブログでSTOTT PILATES®の5原則をご紹介しました。

https://www.village-satomi.com/post/__5原則



5原則は 呼吸・骨盤の配置・胸郭の配置・肩甲骨の動きと安定・頭と頸部の配置 でした。



今回は呼吸について詳しくみていきます。


STOTT PILATES®では胸郭の下方に立体的に息を入れる呼吸法(3Dブレス)を推奨しています。



正しく呼吸をするメリット

・酸素が効率的に血液に運ばれる

・筋肉がリラックスし不必要な緊張を避けることができる

・集中力を上げる

・体幹を安定させられる



まずは自然な呼吸をしてみる

仰向けに寝て、リラックスした状態で呼吸をしてみてください。

吸った空気がどこに巡っていますか?

不必要に肩や首に力が入っていませんか?



立体的な呼吸(3Ⅾブレス)を意識する

リラックスした状態で仰向けで寝ます。

胸郭(肋骨)の下方を両手でつかみ、息を吸ったときに胸郭が横に向かって広がっていくのを手のひらで感じます。

息を吐きだしたときには、胸郭はしぼんでいきます。


胸郭を意識的に動かすことができると隣接する背骨の動きも良くなります。


骨盤底筋を意識する

あぐらでも椅子に座っても構いません。

息を吐きだすときに、骨盤の底にある『骨盤底筋』を緩やかに引き上げます。

お腹も薄くなる(中へ引き込まれていく)ように吐き出してください。


慣れてきたら息を吸う時でも、骨盤底筋の引き上げは維持できるようにしてください。


ポッコリとお腹が出てきたり、尿漏れ・子宮脱などの悩みがある方は

この骨盤底筋を含む腹部の筋肉が弱って内臓を下がってしまっています。

まずは呼吸法を意識的に行うことをおすすめします。


はじめてピラティスをされる方にいちばん最初に伝えるのが呼吸ですが、

やればやるほど奥深いと感じるのが呼吸です。


今はこんなご時世なので、マスクをしたままで呼吸が浅くなりがちです。

意識的に深い呼吸をする時間をとりましょう!








ピラティススタジオ Village


大阪府高槻市高槻町11-21西第五ビル401号

ホームページ:village-satomi.com


営業日

火・金・土 13:00~20:00

日      9:00~20:00


定休日

月・水・木・祝日


お問い合わせ・体験希望の方はメールかホームページに記載しているLINEにてお問合せください。


レッスン中は電話に出れないことがあるのでご注意ください。

TEL 072-685-1777

Mail info@village-satomi


予約枠には限りがあります。

体験希望の方は営業日をご参照の上、ご都合のいい日程をいくつかご用意ください。


#高槻

#高槻市

#高槻ピラティス

#ピラティス高槻

#ピラティススタジオ

#stottpilates

#ストットピラティス